「仮想通貨はこれからだ!」信じてICOに1000万円つぎ込んだ熱血大家のゆくえ

不動産投資×仮想通貨投資のノウハウ、結果をリアルタイムで公開します。

区分所有マンションの理事会から、見える日本人の問題

そこから見える日本人変だよについてですが、

 

 

日本人は、競争することが苦手、無責任。

 

 

相見積もりを管理会社に丸投げしていますが、

 

それでは、何の意味もありません。

 

管理会社ももうどこに受注させるか決めてて、適当に相見積もりとっているだけで、

 

相見積もりの業者は、現場すら見に来ていません。

 

私が、00すれば、安くなると提案しても、

 

「管理会社は、では何のためにあるのか?」

 

と、言われます。

 

理事は、組合員の代表なので、少しでもコストを下げれる方法を模索、検討する

 

株主から経営を委託されているような関係だと思ってますが、

 

他の60歳以上の理事は、めんどくさいことは避けようという意思。

 

管理会社に申し訳ないという意思が伝わってくるのです。

 

そして管理会社のいいなりの理事会は、もはや、組合員の意思などどうでもよくなります。

 

そして、最後、お金が無くなり、管理費値上げです。

 

ちょっとした労力で、100万安くなるのにです。

 

 

日本の政治家と官僚の関係に似てませんか!?

 

官僚がかじ取りをするのではありません。

 

国民の票を持つ政治家が、国民の意思を代弁し、政策を決めるべきです。

 

そして、政策が失敗すれば、結果責任で、政治家は退場してもらう。

 

官僚は、責任とれません。くびにもなりません、公務員なので。

 

数年前からそんなことを感じております。

 

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で