「仮想通貨はこれからだ!」信じてICOに1000万円つぎ込んだ熱血大家のゆくえ

不動産投資×仮想通貨投資のノウハウ、結果をリアルタイムで公開します。

地盤調査は、表面波がいいか、スウェーデン式がいいのか?

www.vic-ltd.co.jp

 

両方調査したことがあるのですが、

 

表面波が絶対お得!!

 

なんでかというと、SS式の調査だと、地盤が弱くでやすいから。

 

そうなると改良工事で、結構なお金がかかります。

 

SS式調査でしたときは、セメントの粉末みたいなのを混ぜて、改良したのですが、

 

結構お金かかりました。

 

調査費用も、SSが、25000円

 

表面波が、35000円と少し高いだけ。

 

そんで、その調査を見てて、話しを聞いていたのですが、表面波を使いたがらない業者さんは、昔からSSを使っているから、そうしてる。または、SSで改良工事が発生する方がマージンももらえる、工事も増えるという意味があるようです。

 

表面波を使う業者の方が、施主思いだと。

 

まだ、SSの方が、主流ですが、表面波の方がいいです。

 

認定もでるし、トラブルもないといってました。

 

後、

 

「大きな地震きたらどうなるのですか?」と聞くと

 

「もともと、地震液状化現象は、SSとか関係なく保証の対象になってないよ。」と。

 

後、大きな地震は、地盤が強いから大丈夫とか関係ないそうです。

 

広大なエリアの地面が波打っているときに、自分とこの下が強かろうが、杭を打っていようが関係ないと。(紙を揺らして説明してくれた)

 

「10年保証とか入った方がいいですか?」

 

と聞くと、僕なら入らんと。

 

確かに、地震の保証がされないなら意味ないなと僕も思いました。

 

地盤だけ弱くて、家傾いたとかなら、保証でますが、そんな話この地域で聞いたこと

 

もないし、古い家も傾いてないし、地盤も強いエリアとのことでした。

 

調査の機材を見て、僕は70万くらいですか?と聞くと、定価で、1200万もするとのこと

 

一人で1時間くらいで終わる調査です。

 

ということで、地盤調査は、表面波です。

 

 

 

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で