「仮想通貨はこれからだ!」信じてICOに1000万円つぎ込んだ熱血大家のゆくえ

不動産投資×仮想通貨投資のノウハウ、結果をリアルタイムで公開します。

入居者への連絡、対応もLINEが便利

入居者の方の電話番号をすぐに登録するようにしているのですが、

 

それは、LINEにすぐ情報が入ってくるからやってます。

 

入ってこない場合も、相手に私の電話番号登録してもらったり、私の電話番号をラインのID検索で、調べて登録してもらったりしてます。

 

そんなことすると

 

「クレームがきたり、対応面倒じゃん?」

 

と思うかもしれませんが、大家業は、サービス業だと思うので、当たり前のサービスです。

 

なにか、問題あれば、ラインなら気軽にタダで、やり取りできます。

 

電話番号のショートメールだと、数円いちいちかかるので、けちな私からすると出来るだけ、ラインにしてます。

 

ラインだと、業者さんと同じで、写真も送れるし、相手が読んでくれたかもわかるし、音声で文字入力もできるしと便利です。ほとんどの人がライン使ってますし。

 

後、ラインで相手の写真とかも見れて、00さんは00な感じの人かなと想像も出来ます。

 

少し話変わりますが、僕は、入居申込書FAXで不動産屋さんにもらうと、

 

1、字のきれいさ

2、内容

3、疑問点を不動産屋さんに確認、あとその人の雰囲気を聞いたり

4、グーグルで家の外観見る

5、保証会社の審査合格するか?

6、ラインの写真がふざけてないか?

 

みたいなことで、自分基準の審査をしてます。

 

その時も、6のラインが少し使えます。

 

古い、家賃の安い物件いくつか持ってて低属性の人に苦労してきたので、その辺の話は

 

また、いつか書きます。

 

滞納連絡も毎月してます。(長期滞納はゼロ)

 

それでは。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で